ゴムやプラスチック製品が綺麗に作れるのは離型剤のおかげ

サイトマップ

一斗缶

プラスチック製品等を製造するさいに離型剤ができること

モノの形を綺麗に造るというと、素材にその形を与える過程に焦点を当てることが多いです。例えば、木彫りで工芸品を制作する場合、いかに巧みに彫って目的とするものの形を作るかを意識するのが普通でしょう。しかし、工法や素材によっては、形を与えるプロセスと同じくらい、その形状を維持する過程にも配慮や工夫が必要なこともあります。ゴムやプラスチックを金型で成形する場合が、それに該当します。
ゴム製品やプラスチック製品は、様々な形、サイズのものが無数に製造・販売されています。こうした製品は、金型に素材を注入し、型の内部で固化することで形造りを行います。金型から取り出さなければ製品として市場に出すことが出来ないため、成形物と金型を分離する必要がありますが、この過程で、折角形造ったものが壊れたり、歪になったりするという問題が生じます。それは、素材のゴムやプラスチックが、型に粘着する性質を持っているためです。
そこで、形を変えずに型から分離する補助役として、離型剤が登場します。離型剤は、ゴムやプラスチックの粘着する性質を変えるのではなく、金型表面を、ものをくっつけない性質に変える役割を果たします。離型剤のこの効果は、成分のフッ素コーティング剤によるものです。これにより、ゴムやプラスチックも、製品として綺麗な形で取り出せるようになるのです。

スプレー型離型剤なら金型への塗布も簡単にできる

離型剤とは、ゴム製品やプラスチック製品を製造する際、金型から製品をはがしやすくするための物です。様々な原料の離型剤が有りますが、中でも、フッ素コーティングが特徴であるフッ素系は、離型力にすぐれています。フッ素というとフライパンのフッ素加工や、歯磨き粉にもフッ素は使用されていますので、人体にも安心な素材です。離型力がすぐれている理由はフッ素の性質にあります。フッ素は薄く伸び、製品や金型に浸透しないのが特徴だからです。
浸透しない分、一度コーティングされれば何度も塗布しなくても離型力が失われにくいのです。そして、耐熱性や耐寒性にも優れていますので、広い使用可能です。細かな金型にも薄く塗布できますので、製品の品質が保持されやすく、不良品が出にくくなりますので、生産性も向上します。離型剤には防汚性を高める働きもありますので金型が汚れにくくなります。また離型剤の形も様々なものがあります。溶剤型やエマルジョンなどです。
なかでもスプレーで塗布するものは手軽に塗布でき均一に塗布しやすいので初心者でも塗布しやすいでしょう。離型剤には様々な素材、形がありますが、生産性や使用、作業のしやすさなどを総合で考えて選択しましょう。

モノづくりの現場の様々な問題解決に離型剤を使おう!

モノづくりの現場には、出来上がった製品の品質はさることながら、見た目も大切ですね!フッ素コーティングの離型剤を使う事によって優れた離型性があることから作業効率が上がり成形も思い通りの満足のいく製品づくりができ、高く評価されています。また、フッ素コーティングの離型剤は、複雑な形状の製品や極薄で扱いづらい製品などにも、離型性能が優れているためにその性質を発揮し対応が可能です。
また、離型剤にも様々な薬剤があり、中には離型性の低い作業効率が上がらない素材が使われているものもあり注意が必要になってきますね!離型剤の中でも、フッ素コーティングの離型剤が持つ利便性は高く、ゴム、プラスチック製品の製造などに多く使われています。
金型から取り出しやすく成形が美しいという点以外にも金型とゴムなどに使われる材料の両方の損傷を防ぐクッションのような役割もし、金型が常に美しい状態に維持されるという利点もあります。また、耐熱性で熱に強く安全性第一をモットーにしている工場の作業現場では発火する恐れもなく、安心、安全に使用できるという様々なメリットがあることからもフッ素コーティングの離型剤をお勧めします。また、購入する時は、フッ素コート剤専門メーカーで購入しましょう。


ピンポイントでモノづくりの問題を解決してくれるのは新型フッ素系離型剤の技術を持つ【株式会社フロロテクノロジー】です!お客様が抱える問題に対して無駄なくスピーディーに対応してくれますよ!

INFORMATION

歯車

離型剤は複雑な形状のものでも任せられる万能アイテム

フッ素コーティングを使用した離型剤は、金型に塗布するとフッ素樹脂塗膜が形成されすべり性と非粘着…

more
作業員

ゴムやシリコンの製作にはフッ素コーティングされた離型剤を使おう

命を預かる医療の現場に使用用途が多いシリコンやゴム製品のゴムチューブは、その外観に損傷があると…

more
ネジ

調理器具のメンテナンスにフッ素コーティング系離型剤が有効!

毎日大量に調理を行う給食センターなどで問題になるのが、高温となる調理器具でコーティングが痛み油…

more
スプレー缶

ワックス系離型剤のように加水分解の心配がないフッ素コーティング!

一般的に使用される離型剤は、ワックス系のものから粘度の低い潤滑油を用いるものがあります。安価か…

more