ゴムやプラスチック製品が綺麗に作れるのは離型剤のおかげ

サイトマップ

一斗缶

ワックス系離型剤のように加水分解の心配がないフッ素コーティング!

スプレー缶

一般的に使用される離型剤は、ワックス系のものから粘度の低い潤滑油を用いるものがあります。安価かつ使い勝手が良いという反面、化学的に不安定な特性に変化することがあります。特にワックス系の離型剤は水分を吸収し、高温高圧化や化学反応によりワックス自体が加水分解してしまうことがあり、離型剤としての性能が失われてしまいます。ですが、フッ素コーティング系の離型剤は加水分解の心配がありません。
フッ素コーティング系の離型剤は、ワックス系のように物質的かつ物理的に表面を保護するのとは異なり、フッ素化合物により保護被膜を形成します。フッ素コーティングには、水溶性のものから特殊な溶剤で希釈されたものがあるものの、油分を含まないため被膜形成後には加水分解するものがありません。そのため、ワックス系のように離型剤自体が変質してしまうことがなく、使用中や保管中に樹脂材料や食材などのへばり付きが突然発生するということもありません。
そのほか、フッ素コーティング離型剤の原液も長期保管を行うことができ、保管中にワックス系の離型剤のように使用できない状態になるといったこともなく、材料や廃棄コストを抑えることも可能です。もし、ワックス系の離型剤を使用しており、加水分解により問題が発生している場合はフッ素コーティング系に切り替えてみましょう。

INFORMATION

歯車

離型剤は複雑な形状のものでも任せられる万能アイテム

フッ素コーティングを使用した離型剤は、金型に塗布するとフッ素樹脂塗膜が形成されすべり性と非粘着…

more
作業員

ゴムやシリコンの製作にはフッ素コーティングされた離型剤を使おう

命を預かる医療の現場に使用用途が多いシリコンやゴム製品のゴムチューブは、その外観に損傷があると…

more
ネジ

調理器具のメンテナンスにフッ素コーティング系離型剤が有効!

毎日大量に調理を行う給食センターなどで問題になるのが、高温となる調理器具でコーティングが痛み油…

more
スプレー缶

ワックス系離型剤のように加水分解の心配がないフッ素コーティング!

一般的に使用される離型剤は、ワックス系のものから粘度の低い潤滑油を用いるものがあります。安価か…

more