ゴムやプラスチック製品が綺麗に作れるのは離型剤のおかげ

サイトマップ

一斗缶

調理器具のメンテナンスにフッ素コーティング系離型剤が有効!

ネジ

毎日大量に調理を行う給食センターなどで問題になるのが、高温となる調理器具でコーティングが痛み油を大量に使用することになった、表面に食材が焼き付き食材ロスや清掃作業に時間が掛かるようになったということです。調理器具の更新を検討する前にフッ素コーティング系離型剤の塗布を検討してみませんか?
フッ素コーティング系離型剤といっても、油のように毎回塗布するというものではありません。また、離型剤と聞くと工業製品用というイメージがあるものの、食品加工工場でもフッ素コーティング系離型剤が使用されており、人体への影響が非常に少ないものとなっています。こびり付きや焦げ付きが酷くなった業務用大型鍋でも希釈したフッ素コーティング系離型剤をスプレーや刷毛、ローラーで塗布し常温で自然乾燥させることで保護被膜が形成されます。
耐熱特性も高く200℃を超える高温にも耐えることができ、焦げ付きやこびり付きを抑え、食品ロスが低減できるだけでなく、食品油の使用量を抑えることもできます。
そのほか、フッ素コーティングは撥水性が非常に高く、毎日水洗いする調理器具の洗浄効率を高めることも可能になります。また、金属表面に微細な傷があり錆が生じやすくなった場合でもフッ素コーティング系離型剤を使用することで錆が生じることを防げます。先ずは、調理器具の更新前にフッ素コーティングを自前で行ってみませんか?

INFORMATION

歯車

離型剤は複雑な形状のものでも任せられる万能アイテム

フッ素コーティングを使用した離型剤は、金型に塗布するとフッ素樹脂塗膜が形成されすべり性と非粘着…

more
作業員

ゴムやシリコンの製作にはフッ素コーティングされた離型剤を使おう

命を預かる医療の現場に使用用途が多いシリコンやゴム製品のゴムチューブは、その外観に損傷があると…

more
ネジ

調理器具のメンテナンスにフッ素コーティング系離型剤が有効!

毎日大量に調理を行う給食センターなどで問題になるのが、高温となる調理器具でコーティングが痛み油…

more
スプレー缶

ワックス系離型剤のように加水分解の心配がないフッ素コーティング!

一般的に使用される離型剤は、ワックス系のものから粘度の低い潤滑油を用いるものがあります。安価か…

more